1. ホーム
  2. 銀瓶
  3. ≫三龍堂の銀瓶の価値

三龍堂の銀瓶の価値

こんにちは鉄瓶の買取査定情報館です。本日は三龍堂の銀瓶の価値や市場価格について見て行きたいと思います。三龍堂の銀瓶は大変人気があり市場では高価格で取引されております。

純銀製 三龍堂造 鎚痕望月形湯沸共箱 銀瓶

純銀製三龍堂造鎚痕望月形湯沸共箱

名工「三龍堂」の銀瓶です。人気の高い美しい品で希少価値があります。こちらの品はサイズ約17×14×19.5㎝、共箱付で売られたもので京都の業者によって2015年に約62万円で販売されました。

三龍堂造 純銀 望月形湯沸銀瓶 菊花摘

三龍堂造 純銀 望月形湯沸銀瓶 菊花摘

菊花細工摘みが魅力的な名古屋 金工 「三龍堂真昌」作の美しい望月形の銀瓶です。底面「三龍堂」刻印、共箱、共布、栞付きとなっており希少性が高いです。こちらの銀瓶は東京の業者によって2014年に約60万円で販売されました。

三龍堂造 純銀製へこみ湯沸銀瓶

三龍堂造 純銀製へこみ湯沸銀瓶

名工「三龍堂」の純銀へこみ(岩敷)銀瓶です。摘みは菊花意匠になっており、底面に「三龍堂」在銘があります。重量600gの重厚感あるこちらの銀瓶は2014年に広島の業者によって約50万円で販売されました。

三龍堂の銀瓶まとめ

銘

銀瓶に刻印されている三龍堂の銘は上記のようになっているものが殆どです。また、三龍堂は銀瓶以外にも下記のような茶壺(茶道具)を造っておりそれらも希少価値が高く市場での評価は高いです。

三龍堂造純銀鎚痕下張形茶壺

骨董業者による買取価格

銀瓶は安いものでも市場にて10万円前後で取引されておりますので業者による買取価格としては最低でも5万円〜となるでしょう!

高価格帯の品では人気が高いことから高額買取が期待でき市場価値(市場価格)の7割〜9割程度での買取となることが多いです。今回の記事が銀瓶コレクションや買取査定価格の参考になりましたら幸いです。